だんだんブログ

7年間の大学助教から民間企業へ転職した経歴のパパによる趣味・日常のブログです。撮影カメラは主にニコンD750、パナソニックGX8、オリンパスE-P5。車、カメラ、ワイン、紅茶、旅行、ディズニーが好きです

故郷唐津を散策

先日、仕事で博多に行ったついでに、自分の故郷に当たる佐賀県唐津にぶらりと行ってきました

唐津は両親の故郷で、自分も良く行っていました。特に、小学生の時は夏休みに一ヶ月程、祖父母の家に泊まったりしていました。父親は転勤が多く、色々な所に引越しがあった自分としては、やはり唐津が唯一の故郷という感じです。本籍も未だに唐津に置いています。

今回は、お墓参りに加えて久しぶりに鏡山に登る目的で尋ねてみました。鏡山は唐津のシンボル的な山で、昔良く行きましたが、最近はずっと行っていませんでした。博多からレンタカーで約1時間、鏡山に到着です。

この石で出来た鏡山の字が書いたオブジェ懐かしいです。この前で昔写真を撮った覚えがあります。f:id:dandanblog:20170706003441j:plain LUMIX DMC-GX8+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6; f5.6, 18mm, 1/640, ISO 200

これは佐用姫の像です。唐津版の織り姫のような伝説が残っています。f:id:dandanblog:20170706003700j:plainLUMIX DMC-GX8+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6; f5.6, 9mm, 1/1600, ISO 200

そして下は鏡山展望台から撮影した虹ノ松原です。天気が良くまさに絶景!自分が記憶にあったここの風景よりも遥かに綺麗でした。海の色が青くて、唐津の海ってこんなに綺麗だったかな?と思う程です。子供の頃はあまり景色に興味が無く、印象に残っていなかったのかもしれません。

虹ノ松原は、松原が虹の様な形をしていることから名付けられています。今回、GX-8に加えてオリンパスの9-18mmという超広角レンズを持って行ったのですが、それでも松原の全景が入らない程です。これをすべて写真に収めるには、かなりの広角域のレンズが必要でしょう。

f:id:dandanblog:20170706003714j:plainLUMIX DMC-GX8+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6; f8, 9mm, 1/800, ISO 200

鏡山の後は、市内で唐津焼を買って帰りました。以下の写真は、ガード下の屋台のシャッターです。唐津くんちの曳山の絵がそれぞれ書いてあります。

f:id:dandanblog:20170706004002j:plainLUMIX DMC-GX8+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6; f5.6, 18mm, 1/400, ISO 200

f:id:dandanblog:20170706004014j:plainLUMIX DMC-GX8+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6; f5.6, 17mm, 1/500, ISO 200

午前中から唐津入りして、3時頃には唐津を出て福岡空港に向かいました。唐津唐津くんちの時は、人がいっぱいで賑やかでそれはそれで良いですが、こういった何も無い時の静かも心癒されて良い感じです。

次は11月の唐津くんちの時にまた、訪れようと思います。