読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんだんブログ

7年間の大学助教から民間企業へ転職した経歴のパパによる趣味・日常のブログです。撮影カメラは主にニコンD750、オリンパスE-P5。車、カメラ、ワイン、紅茶、旅行、ディズニーが好きです

ダージリン セカンドフラッシュ

紅茶

家に帰ってみると何か段ボールが届いていました。はて?

 

f:id:dandanblog:20160906234850j:plain

そうか紅茶を注文してたんだった!

 

どうもこんにちは。

ダージリンセカンドフラッシュの季節がやってきました。紅茶は、自分が大学院生の時にハマってからあらゆるメーカーのものを飲みまくってきました。その中でもダージリンについては、各シーズン毎に必ず購入するものです。ダージリンには有名ないわゆる「クオリティシーズン」というものがあります。代表的なものが「ファーストフラッシュ」「セカンドフラッシュ」「オータムナル」の3つで聞いたことがある人も多いかと思います。自分は、この3つのクオリティシーズンのダージリンはほぼ毎年必ず購入します。これらは以下の特徴があり、様々な紅茶メーカーから各時期に販売されます。

 

ファーストフラッシュ(だいたいゴールデンウィーク空けの時期):春摘みというやつです。爽やかでフレッシュな香りと風味が特徴。水色は黄色

セカンドフラッシュ(お盆明けくらいの時期):夏摘み。マスカテルフレーバーが有名な香り高い風味。水色はオレンジ

オータムナル(年明けくらいの時期):秋摘み。しっとりとした落ち着いた味わいの風味。水色は赤

 

クオリティシーズンのダージリンは素晴らしい風味ですが、その分お値段も高くなります。特にここ数年は、高騰が著しいような気がします。年々高くなっていくメーカーも多い中、私が良く購入するのはティージュさんのダージリンです。ここは、値段と品質のバランスに優れており、良作、不作に関わらず毎シーズン同じ金額で良い品質のものが手に入るので重宝しています。毎シーズン3種類の茶園のダージリンと1種類のアッサムが入荷するので、茶園ごとの味わいの違いを楽しむのも楽しみです。

今年は、ジュンパナとグームティの2つの茶園のものをそれぞれ100gと50g購入しました。飲むのが楽しみです。

 

f:id:dandanblog:20160907000532j:plain